toggle
2018-11-18

[HKP2018]ネタ切れじゃ!というけれど、全然そんなことなかったの巻

先日、11月17日、岡山デスペラードにて行われたHKP(Hello Kitty Project)さんのライブ「HKP VOL.17 ネタ切れじゃ 切れっ切れでやり〼」のお手伝いをしてきました。

当日はリハーサルから様子を見る事ができたので、リッキーさん早変わり中のメイク中の時間帯の分も拝見することができ、楽しゅうございました。

昨年と同様に、当日の楽屋の楽しい様子を少しだけですが、お伝えしたいと思います。

開演2時間前、急遽、リッキーさんから
「(ビビアン・スーになる為キャミソールに)おっぱいを作ってください!」
と言われ、たまたま持ってきていたベルばらトイレットペーパーを詰めてエセおっぱいをつくってあげたり、
たまたま外の自販機で飲み物を購入して会場に戻ろうとした時に遭遇したカップルが、入口の看板をじっくり眺めて
「コレは…何か劇団の舞台があるんじゃろうなあ…」
と言いながら立ち去っていくのを目撃したり、
一方楽屋では、気が付いたら隣で顔面を緑色化したピッコロ大魔王様がいつの間にか君臨していたり、
ぴちぴちの繋ぎでちょうどいい感じで仕上がっているミニオンズがうろついていたり、
一部だけ異様に長くて赤い付けまつ毛を装着した美女がうろついていたり、
時間の経過と共に頭に装着した電飾がどんどん変化していく美女がいたり、
ちょいと休憩とみかんを剥き始めた途端に中学校吹奏楽部時代のC先輩からメイク直しの依頼を受け、じゃあ目元を直しましょうと取りかかった途端、
「手先からみかんの香りがすげーんだよ!!」
と突っ込まれたり、
女マリオや赤ずきんちゃんがうろついていたり、
再びピチピチのミニオンズから
「す、すいません!後ろのファスナーを下ろしてくれませんか…?手が届かなくて…」
と懇願されたりと、とにかく普段目にすることのない楽しい様子を沢山拝見することが出来ました。
あと、男女問わず、胸元がぱっくりと開いたお衣装率も高かったのも印象的でした。心の中で「セクシー部隊」と名付けておきました。

余談ですが、開演前、
「何だか今年は、(自分時間では)落ち着いているような気がするなあ…」
と呟くと、
「それはニシユキさんがこの空間に慣れたからですよ!」
とヒデミさんに突っこまれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です