toggle
2015-03-10

顔出し看板についての取材 その2<RSK>

20150309-1

3月4日付で掲載された山陽新聞での記事をきっかけに取材依頼がありました。
放送は、本日の夕方18時のRSKの[イブニングニュース]でした。

主に、2D顔出し看板がずらりと並んでいる様子や制作風景、インタビュー模様を撮影して頂きました。
薬師如来様を加筆しながらのインタビュー風景や、2D仏像顔出し看板を装着しながらのインタビュー撮影。
いやあ、まさにカオスでした。
「仏像の顔出し看板を身につけながらインタビューに答える人はいままでいたのだろうか。
面白いのかなあ。喜んでくれるだろうかなあ。」
といった不安がよぎりながら質問に答えていると、話がまとまらなくなったりと、若干たどたどしくなりながらのインタビューではありましたが、なんとか無事に終了しました。

取材終了後すぐに、

「あの、これ、ほんとに、こんなので大丈夫なんでしょうか…?」

自信無げに質問する私。

「大丈夫ですよ!」

と優しく声をかけてくれる田中アナ。

「そうか。大丈夫ならいいか…」

と、ちょっと不安になりながら、その日の放送を拝見。
放送では、顔が「つるんつるん」+「テッカテカ」でむきたて卵顔の子どもが顔出し看板を身につけて淡々と話をしている様子、が映っておりました。

「卵がしゃべっとる…」

と若干衝撃をうけてしまいましたが、それでも、短時間の中にぎゅっと内容を凝縮してまとめてくださっていて、本当にありがたかったです。
放送をきっかけに2D仏像顔出し看板に興味を持って頂いた方が、3月21日のイベントにも足を運んでくださるといいなあ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です