toggle
2015-02-09

2D仏像看板のミニ講習会

20150208−1

ある日、顔出し看板の仏像を作り方を教えてほしいとある方から連絡がありました。
その方は、昨年行われた「おひさまアートバザール9」で出会った井上さんという紳士でありました。
井上さんと私は、「2D被り物屋さん」として出展していた私のブースで仏像の顔出し看板が所狭しと並べてあった不思議な空間に足を止めて話しかけてくれたのが出会いのきっかけであります。
実は井上さんは、数年前に生前葬を行ったそうで、その折に遺影をご自身の写真ではなく、お手製の2D看板にて実行したお方であります。とてもユニークな紳士であります。
「おひばざ9」以来、いわゆる“2D看板繋がり”ということで、気にかけてくださり、昨年秋にネイロ堂。さんで行われた「ほとけさまつり」にも足を運んでくださったそうです。ありがたや!!!

そして今回。
2D仏像看板のミニ講習会であります。
かっこよくタイトルに書いてはみましたが、さほどものすごい技や技術を要するものでもありませんので、自分なりに作っている方法を伝授して参りました。

丁度、お声かけいただいた日は、映画「ふうがわりい」の福田良夫監督を囲んで『「ふうがわりい」を語ろう会』が行われた日でもありまして、自作の2D仏像看板を片手に寒風吹きすさぶ中、お邪魔して参りました。

それぞれ、思い思いの感想を述べあったり、映画の撮影時のエピソードや、出席されてた方々がエキストラとして参加した時の出来事等、立場によって様々な意見や感想があるのだなあと改めて実感。楽しいヒトトキでありました。
私も先週丁度映画を見に行くことが出来たので、言葉足らずではありましたが自分なりの感想をお伝えしてきました。
実際に監督を目の前にして直接感想を述べるというのはちょっと緊張しましたが、作り手としては素直な意見が一番ありがたかったりするので、言葉をを飾らず、素直にお伝えしてきました。
あと、映画を見た後思ったのが、「エキストラ、楽しそうやな…衣装とかあるんかな…」とちょっと夢見がちになってしまいました。

映画「ふうがわりい」は、上映期間が延長されたそうで、ジョリー東宝にて2月7日から13日まで上演されるそうです。
詳しくは
シネマファクアトリー
、下記をご覧下さいませ。

〜〜〜〜〜
【題目】「岡山を考える映画」三部作 第一部『ふうがわりい』前編
【場所】ジョリー東宝 https://goo.gl/maps/LYt4s
【期間】 2015年2月7日(土)~2月13日(金)
【時間】13:50~15:00
【チケット料金】 前売1,000円(税込) / 当日1,200円(税込)
【チケット取扱店】
岡山メルパ(こちらは当日券のみ販売)
ぎんざやプレイガイド(岡山市表町/火曜定休)
インディスクプレイガイド(天満屋倉敷店4F)
お好み焼き徳ちゃん(倉敷市有城/木曜定休)
キムラユニフォーム(倉敷市林)
ビッグモリーズ(和気町/木曜定休)
【お問い合わせ先】
岡山メルパ 電話 086-221-0122
http://www.merpa.info
シネマファクトリー電話 090-7994-1585 (吉田)
http://www.cinefac.com
<※シネマファクトリーより抜粋>
〜〜〜〜〜

さて。本題に戻ります。

語ろう会が終盤に近づいた頃、「そろそろ始めようか!」というわけで、宴会場の端っこで、ダンボール、筆ペン、カッター、絵の具、カッターマット等が登場。

私が作っていた2D仏像看板は、自分サイズに作ったものが多いので、顔の大きさが大人の男性がはめるにはちょっと小さいのが難点でありました。
井上さんは、しきりに、
「顔のサイズはこれくらないといけんのじゃ」
と自作の遺影2D看板を手に訴えてきます。
ですよねー。

「どんなタイプの仏像がいいですか?」
「顔がこの大きさなら、仏像のサイズやダンボールのサイズも自ずと決まってきますよ」

などと簡単な質問をし、やはり、自作サイズの大きさは欲しいとのこと。
持参した仏像の本を片手に、パラパラとめくっていると、煌びやかなタイプよりもシンプルな方が良いとのこと。
井上さんの目に止まったのは、法隆寺の釈迦如来様でした。
とりあえず、薬師如来様をベースに仮ではありましたが筆ペンで描きてみました。
ちょっと華奢な感じにはなりましたが、その後、薬師如来様の周りをカッターにてカット。

20150208ー3

20150208−2

顔の部分や、絵を入れる部分にも切り込みを入れてとりあえずは完成しました。

「これ、色、塗っとこうかな〜」
「1枚じゃ弱いから、裏にベニヤか何かした方が良いかなあ」

とどんどんアイデアが出てくる模様。

実際に使用されるのは5月に行われる2回忌の法要だそうで、お披露目の時まで、どんな雰囲気になるのかとても楽しみです。

画像は、私が下書きで描いた釈迦如来様をカッティングしている井上さんの図です。
最初の画像は、持参したニシユキ作2D仏像看板にてはしゃぐ井上さんです。
手が「ばあ!」となっているのが可愛らしいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です