toggle
2019-08-09

[新舞子しおさいマーケット]ふりかえり!新舞子しおさいマーケット


皆様、ごきげんよう。

7月21日日曜日に兵庫県たつの市・御津町新舞子海岸沿いで行われた「新舞子しおさいマーケット」での様子をお伝えいたします。

イベントは、夕方5時から夜9時までの開催イベントということもあり、現地集合は午後からというゆっくりとした始まりとなりました。岡山からの遠征となりますので、お昼頃から出発して現地へ向かいました。

午後2時前に到着し、スタッフの皆さんが車両誘導に奔走してくださり、スムーズに会場近くまで作品や備品を運び込むことができました。

開始までの準備もスムーズに行われ、オープン前には準備を完了することができました。

2D仏像顔出し看板WSの様子。下準備中かしら。

ちなみに、おとなりのブースでは、HACO-LABOさんの段ボール製のガチャガチャを作ることができる「ガチャガチャをつくろう」ワークショップの準備も行われておりました。

「ガチャガチャ、面白そうですね!」

「あんまり来ないと思うよ…」

と、その日ガチャガチャ担当だった春海さんは、何かを悟ったような遠い目をして呟いておりました。

「そうかなあ… 段ボール製だし、可愛いし、沢山来るとおもうがなあ…」

と思っておりましたら、春海さんの想像に反し、なんと受付終了時刻まで、常に子ども達が列を作って順番待ちをしているという事態に!
やはり!想像通りの大人気ガチャガチャマシーンだったようであります。
春海さん、2〜3時間、ずっとぶっ通しで動いていらっしゃっいました。
お疲れさまでありました…!

「あの目は、この忙しさを本能が先に悟っていたがゆえの発言だったのかもしれないなあ…」

と、1人納得した次第でございます。

新舞子しおさいマーケットは、海岸沿いでのイベントでしたので、日が暮れるにつれ、海岸沿いにずらりと取り付けられた裸電球がゆらめく中、さざ波や、人の楽しそうな声や音楽が流れているという素敵な空間でありました。

また、出店ブースのジャンルの幅広さにも脱帽しました。
あらゆるジャンルのお店が立ち並んでおりまして、実はワンコインで前髪を切ってくれるという素敵美容部員のいるブースを見つけました。気がついたときは既にクローズ時間が迫っていたため、受付終了とのことでした。残念。

他にも搬入の時に、日本料理人の割烹着を着ている方を見かけまして、
「はて。海岸沿いのイベントなのに何故に日本料理職人が…?」
と思っていたら、じつはお寿司屋さんだったりと、とてもワクワクしてしまいました。
勿論、海鮮丼を購入いたしましたよ!

また、今回、お声をかけて頂いた「うどん屋〜麦〜」さんのブースでは、長い行列ができており、なんだかとても美味しそうな出汁の香りを漂わせておりました。

最後の花火タイムでは、高らかに夜空に花火が舞っておりました。
突然の花火にちょっぴりビビっているレア瞬間の様子。

ワークショップの合間に会場を顔出し看板を装着して歩いておりますと、記念撮影を求められたり、記録用に海岸で撮影しておりましたら、その様子を写真におさめられたりと、なんだか面映い瞬間もありました。道中、声をかけて頂いた皆様、ありがとうございました。

 

それでは、最後に、幾つか、イベントの合間のホトケの様子をご紹介します!

<その1>阿弥陀如来様が小雨模様を心配して空を仰いでおります。

<その2>海を目の前にしてアンニュイに佇む阿弥陀如来様

<その3>ご機嫌に歩く大日如来様

<その4>さざ波を感じながら海をバックにポーズをとる大日如来様。

<その5>祈り捧げる〜!的な様子の大日如来様。

■新舞子しおさいマーケットについて
新舞子しおさいマーケット Facebook
新舞子しおさいマーケット Isntagram
「てくてくひめじ」さんサイトが大変わかりやすい!
https://tekuteku-himeji.com/archives/20753

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です