toggle
2019-08-02

[テラキテ]テラキテ2019の思い出

皆様、ごきげんよう。

6月2日に神戸市・安養寺にて開催されました「テラキテ2019」の様子をちょこっとご紹介したいと思います。

まずは入口にて。
新作の持国天の顔出し看板で記念撮影です。

境内では、既に飲食ブースの準備がはじまっておりまして、フォカッチャや紅茶、精進料理だけれどもお肉にしか見えないお料理が並べられておりました。

どれもとても美味しかったです。

実は、いつもイベント時に、時間ができたらやってみようというグッズが幾つかございまして、通称:“JDY(時間ができたらやってみるグッズ)”が存在しております。

今回は、けん玉を持参してみました。

コレです。

ちなみに、こちらのけん玉は、ようがくじ「不二の会」の向井さんから頂いたものであります。

今回のテラキテでは、このけん玉が意外と人気がありまして、ブースで店番をしていると、入れ替わり立ち替わりで子ども達がやってきて懸命に遊んでおりました。最初はぎこちなかったけん玉さばきでしたが、徐々に慣れてくる様子は微笑ましいものがありました。

 

ご案内をしてみたり。

ニシユキテンのグッズも販売しました。

グッズ売場はこんな感じでした。
よく見ると、ミニニシユキが何かを訴えているようです。

 

日中、曇り空が続いておりましたが、午後から少しだけ小雨が降ったりもしました。

合間のヒトコマ。

雨宿りをしていると、驚かれた様子で紳士が前を通っていかれました。てへペロですね。

雨宿りをしながら店番をしてみたり。

薬師三尊に扮してみたり。

四大明王に扮してみました。

ソーラパワーで回るマニ車を眺めたりしました。

最後は、念仏に合わせてお念珠くりをしました。

ちょっとドキドキしながら左から右へ念珠を回していきます。

途中、大きな数珠がめぐってきたら、このように数珠を掲げて拝み、すぐに次の方へまわします。

ずっと回していると、腕が地味にギリギリとだるくなってくるので要注意だということが判明しました。

そういえば、子どもの頃、“おしゃまんべ”という行事が住んでいた地区で行われておりまして、今回の念珠くりとほぼ同じ様に、大きな念珠を皆で回してお祈りをしていたことを思い出しました。聞き言葉なので、正式名称は今だに謎で、節回しも今回の念珠くりとは全く違いますが、懐かしい思い出です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です