toggle
2016-05-19

5月18日 見えないところも大事とはいいますが…の巻

20160518s

季節の移り変わりは油断大敵と申しますが、皆さんの体調はいかがなものでしょうか。

風邪をこじらせたような感じが続いていたので、念のためと思い、病院へ行ってきました。
たいしたことはなかったので、いつものようにお薬を頂き、悪くなるようだったら又来てね、みたいな感じで診察は終了しました。

さて。

その病院へ行く際に準備をしていたのですが、ふと、化粧をする範囲について疑問がわき起こりました。

「今日のような日は、一日中マスクをしているのだから、化粧は見えるところだけで良くないか?」

マスクを外すときは、診察室の中ぐらいでお医者さんと看護師さんが見るくらいのもの。
あとは家に居る訳だから、全く問題ないのでは…と。

この考えが正しいのかどうかは別として、即実行してしまった自分がいました。

アレルギーをお持ちの方は四六時中マスクをつけているだろうし、医療関係の方もマスクをつけているだろうし…
仕事中や人と会う時はもちろん、お化粧はするでしょうけど、皆さん、一体どうされているのでしょう、等とふと疑問が生じてしまいました。

そういえば、数年前、ある薬局で薬を処方してもらった時のこと。
20代の大層奇麗な薬剤師の女性の方が対応してくださったのですが、バッチリお化粧にマスクを召していらっしゃり、
「ほ、ほ〜〜〜う、アイメイクばっちりやな。すごいな、こりゃ。」
と大層感心したものです。
やはり、口周りも同じようにメイクされているものなんですよねえ…
見えるところだけする、なんて横着なことはしませんよねえ。
どうなんでしょうねえ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です