toggle
2015-09-07

2D仏像顔出し看板祭り in旧内山下小学校 〜振り返り〜

皆様、ごきげんよう。
ニシユキです。

8月30日に旧内山下小学校(3F 3−7、3−8)にて行われた「2D仏像顔出し看板祭り」が無事に終了しました。
関係者の皆様、大変お世話になりました。
そして、ご来場頂いた皆様、どうもありがとうございました!

今回は、顔出し看板を楽しむスペース、等身大お釈迦様双六をじっくり楽しむスペースと二つの空間をつかっての展開となりました。
作品と会場の広さがマッチしていたようで、顔出し看板の楽しさと、お釈迦様の一生を体験するにはもってこい!な空間だったように思います。

さてどんな様子だったか、簡単ではありますが御報告しましょう!

■入口
20150830入口
教室入り口の様子。
2D仏像顔出し看板がお出迎えしてくれました。

■教室の中1
20150830すごろくs
「等身大お釈迦様すごろく」全体の様子。
「釈迦八相図」を元に、すごろくのマス目の内容が展開していきました。

20150830すごろく様子2s
すごろく体験中の様子。
お釈迦様の人生を体験しながら「徳」をできるだけ多く集め、ゴールとなる「入滅」をめざしていきます。

20150830すごろく詳細s
すごろくの拡大写真。
このコマは、摩耶夫人が「あれ?あたし、何か宿っちゃった?!?」と気がつく場面(托胎)。

20150830すごろく入滅s
お釈迦様が死を迎えた「入滅」マスにてやっとゴール!
実は、お釈迦様すごろくゲームの中では、「徳」を108つ以上集めると、弟子達やあらゆる異種上達に見守られながら肉体の死を迎えた「無余涅槃」の境地に達することにしました。
画像の台は涅槃台になっておりまして、108つ以上の「徳」を集めた方だけが涅槃台にて記念写真を撮影することができます。
涅槃台に横になっているのは、私です。最後の最後に記念にということでパチリと撮らせて頂きました。
その他のプレイヤーやギャラリーの方は、徳を沢山集めた同士にむけて、これでもか!と言わんばかりにひれふしております。

等身大お釈迦様すごろくは、だいたい1ゲームが40分から50分間で楽しむことができました。
3セットプレイしたのですが、1回につき、3名から6名程の方が参加してくださいました。

■教室の中2
20150830顔出し看板様子2
隣の教室では、撮影ブース用として2D仏像顔出し看板をさりげなく配置してみました。
十二神将もならんでおります。
今回から、記念撮影用に蓮の花のモチーフをおいてみましたよ!

20150830顔出し看板様子s
いつものなじみある光景ですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です