toggle
2022-09-18

「おかやま県民文化祭参加事業「トライアングルアート」に参加します!

芸術の秋ということで…
2022年10月に、3人の個性豊かな作家による、アートイベントが開催されます!

岡山県内でのイベントに参加できることが、とても嬉しいですし、ありがたいです。

「おかやま県民文化祭参加事業「トライアングルアート」

  • 開催日|2022年10月10日(月・祝)
  • 会場|早島町いかしの舎 母屋1階
  • 所在地|岡山県都窪郡早島町早島1466
  • 開催時間|11時から16時

トライアングルアート」イベントアカウントはこちら(イベントに関するお問い合わせもこちらまで)です。
よければフォローも合わせてお願いいたします!

◆トライアングルアートとは?

異なるジャンルのアーティストを集めてのアートイベント。
古民家を改修した趣のある建物と美しい庭でじっくりとアートを楽しんでもらいたい!

そんな想いから生まれたアートイベントに参加させていただくことになりました。
参加アーティストは、私を含めて3名になります。

・かわいいイラストのかなぴちゃんの描く沢山の”可愛い”が詰まった凝縮世界。
・とんでもない種類の動物たちをとんでもない速さで描きつづけている MOJa ART さんのめくるめく生き物楽園世界。
ニシユキテンの気軽に仏像に変身することができる2D仏像顔出し看板と役に立たなそうで意外と役に立つ仏像グッズの世界。

3つの異なる世界が織りなす”トライアングル空間”に、この秋、ぜひ、<早島町いかしの舎>に足を運んでみませんか?

かなぴ

MOJa ART

ニシユキテン

実は、先日、かなぴちゃんと共に、いかしの舎に会場の下見へ行ってまいりました。
その時の様子は、上記のニシユキテンインスタグラム(9月14日付) やニシユキテン note (9月14日付)にも載しておりますので、またご覧くださいね!

◆早島町とは…?早島町いかしの舎とは?

早島町は、四方を倉敷市と岡山市に囲まれた町で、高速道路の「早島インター」というインターチェンジのある町です。岡山から四国方面に向かう際には必ず通らねばならないインターチェンジ!早島!
瀬戸大橋を渡るためにまず通過せねばならないのが早島!
県外の皆さんは、この「早島インター」で降りると激近となりますよ。

早島町は、かつては、い草や畳表の生産で有名な町として知られていました。
会場となる「早島町いかしの舎(や)」は、そのい草の町として栄えた早島町の代表的町家 寺山家(畳表・経糸問屋、明治末期建築)を改修した建物になります。

早島に受け継がれた遺産を保存しながら、新しい文化を創造する拠点として今によみがえらせた施設ということもあり、館内には、い草で栄えた当時の風格を味わいながら、母家や蔵、茶室、庭園などがあり、自由に散策することができます。

母屋1階の和室空間はとても落ち着いた雰囲気でしたし、今回のイベントでは使用しませんが、素敵な応接室もありました。施設内を散策するだけでも十分に堪能することができると思います。

「いかしの舎」
http://www.town.hayashima.lg.jp/ikashinoya/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。