toggle
2021-04-30

ふりかえり「第1回THE蚤の市」の巻

みなさま、ごきげんよう!
恐ろしいことに、1週間経過するのがこんなに早いのか?と、時の流れにいつもびっくりしているニシユキです。
さて、先週(4月24日・25日)、広島にありますTHE OUTLETS HIROSHIMA にて開催された「第1回蚤の市」での様子を、ざっ!とふりかえりたいと思います!

初めての場所でのイベント参加というものは、いつもドキドキするものでして、今回もまた、立体駐車場の屋上階でのイベント開催ということでしたので、日除け対策バッチリで挑んでまいりました。

1ブースが広いのねー

駐車スペースでの開催ということもあり、ノーマルバージョンとはいえ、ニシユキテンは、車両3台分のスペースが振り分けられておりました。

今回は、顔出し看板を約30〜35体ほど持参していたので、どのようにして展開するか悩みどころではございましたが、結局、撮影ゾーン、車両部分に顔出し看板を立てかけるゾーン、入り口付近に物販ゾーンとして展開することにしました。

マーケットタイプのイベントでは、いつも、顔出し看板の設置方法や、写真撮影空間の確保に難儀を強いられることが多いのですが、今回ばかりは、そのような心配をすることもなく、ゆったりとした空間での展開となりました。ありがたいことです。

とはいえ、いくつかの顔出し看板は重ねて配置していたので、

「全ての顔出し看板が一同に見ることができなかったのでは?
 楽しみの選択肢が奪われていなかったかなあ…」

と、配置方法含め、次回への課題となりました。
風も強かったですし、なかなか屋外での展開方法は臨機応変さも必要になるのだなと実感いたしました。

色々なお客様…

Instagramでも報告させていただいたのですが、とてもアットホームな雰囲気での蚤の市でしたので、色々なお客様と出会うことができました。

例えば、NHK BSにて放送された『ヤミツキ人生! Part8』(2021年3月17日放送)をご覧になったというご婦人からは、

「アラ!貴女!テレビで見たわよー!アレ、アレ!」

と、大変気さくに話しかけていただいたり、素敵ワンちゃんと一緒にブースに立ち寄っていただとあるレディの真剣な眼差しで挑む顔出し看板体験模様や、お友達数人と顔出し看板を楽しむレディーたちの楽しそうな様子や、2D仏像顔出し看板の衝撃にアワアワしながらも記念撮影し、

「いやあ、今日イチ(=今日一番)でした!!!あざーーっす!!」

と満足げにブースを後にする素敵紳士など、色々な出会いがありました。

すごくスマートな金剛夜叉明王さまの体験方法

また、ある母娘の顔出し看板体験の様子も印象的でした。

淡々とした様子で、仏像の顔出し看板体験をされていたのですが、娘さん(おそらく小学高学年ぐらい)のポージングが大変素晴らしく、私は、かつてこんなにスマートな出立ちの金剛夜叉明王様をみたことがない!と大変感動いたしました。

当のご本人たちは、大はしゃぎするわけでもなく、とても静かな雰囲気の方達だったので、そっと代わりにシャッターを押すのみにとどめましたが、私の脳裏にはしっかりと焼きつけながら、

「ありがとうございます。貴女の雰囲気を真似したい!参考にさせてもらいます!!!」

と、気持ち新たに、スマートな雰囲気で金剛夜叉明王さまの顔出し看板を装着した次第です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です