toggle
2020-05-24

[手ぬぐい選手権2020]勝手に優勝予想!at STAY HOME!

皆様、ごきげんよう。ニシユキです。
早いもので、雑貨と喫茶 ネイロ堂。さんで、5月8日[金曜日]から始まった「第3回手ぬぐい選手権」も最終日を迎えてしまいましたね…

昨年開催された「第2回手ぬぐい選手権」でも、優勝予想会なるイベントを開催させていただき、高らかに己の持論を語らせていただきました。

<参考>[手ぬぐい選手権2019]ニシユキ予想会のお知らせ(2019.5.8)
https://nisiyukiten.com/?p=3561

さあ、今年も手拭い選手権に参加!
そして、勝手に優勝者を予想しちゃうぞ!
と張り切っておりましたが、今年はコロナの感染拡大防止のため、ネイロ堂。のユカさんと相談した結果、優勝予想会イベントは取りやめにすることになりました。

しかし、せっかく優勝者を予想したので、ブログ上にて発表することにしましたよ!


「第3回手拭い選手権」の簡単な感想

第1回目から参加しておりますが、回を重ねるごとに、どんどんグレードアップしている「手拭い選手権」。
とはいえ、おそらく、参加するにあたっての基本ベースは、熱い思いを手拭いにしたためること。そこが一番大事なのではないかしら?と感じながら、勝手に今年の優勝者を予想してみました!

選抜方法

優勝者を決めるにあたり、8つの項目を元に検討してみました。
各項目は次のとおりです。

【1】時代反映[時代が反映されているか]
【2】美しい[美しいかどうか]
【3】狂気[熱中の度合い]
【4】バカだなあ♡[くす!と笑えるユーモアセンスがあるか]
【5】変わり種[常人とは違うセンスがあるかどうか]
【6】玄人好み[玄人が好きそう]
【7】真面目・感動系[まっすぐな気持ちが伝わるか]
【8】かわいい[可愛らしさがあるかどうか]

あくまでも、私の勝手な基準ですので、参考までにご覧くださいね!
さあ、各エントリー選手について紹介いたしますよ!

①チェルシーさん

とにかく、手拭いの柄にあわせた、自然でかつ絶妙なボタンの配置具合。見事なまでに美しいボタンの配置具合に、私は恐れ慄きました。なんて丁寧に仕上げられているのだろうと、大変感動いたしましたよ!

②金曜日の女さん

今回も、また女子の深層心理を鷲掴み!顔で笑ってハートで泣いた方も多かったのではないでしょうか。
個人的には、「私、捨て駒なんだと気付いてからの強さよ。」が好きです。

③ちょこさん

ちょこさんのコラージュ。毎回、熱い思いをしたためて一枚の布に託されております。今年は出産を控えているそうで(8ヶ月目だそう!)、例年以上に女性らしさや決意のような気合いを感じさせる作品だったなと感じました。やはり、狂気度は高め!(褒め言葉です!)

④石井みつ子さん

妖怪アマビエを描いたみつこさん。すこし毒のあるような、妖艶な姿のアマビエさんに仕上がっております。
実は、作品制作期間中に一度連絡をとったことがありまして、
ニシユキ「どう、作業すすんでる?」
イシコ「また、布買ってない。明日買いにいけるかなぁ、どうしよう。」
ニシユキ「布、あるよ、いるかい?」
イシコ「ありがとう!
あ、いや、ちょっと待てよ、代わりのもの見つけたわ。サンキュー!」
といったやりとりがありました。
どんな素敵な布を見つけたのかしら?と思っていましたらキャンバス地でした。さすが、画家です。

⑤スギさん

とても女性らしい作品だなと感じました。一つづつ染め上げたのかなぁと想像するだけで、穏やかな様子で作業をされている様子が目に浮かびました。

⑥プロレス幕おじさん

なんとまあ、熱い思いがしたためられている!!!
これぞ、手ぬぐい選手権。素晴らしいの一言につきます。
よく見ると、OPGの選手が可愛いキャラクターになっていたり、風神・雷神の屏風のような背景画への作り込みといい、情熱こそ、力だなと感じた次第です。

⑦いわちんさん

「第1回手ぬぐい選手権」初代王者。いわちんさん。
ここまでの画力がありながらも、心底控えめな精神と制作スタイルには、いつも脱帽してしまうわたくし。
初心忘れるべからず!ちゃんと狂気と熱意が存分に伝わっておりますよ!!

⑧鴨さん協会(ニシユキ)

過去2回は、メインで制作している仏像ネタで出展しましたが、今年は、「熱い思いをしたためる」を軸に、仏像以外での心惹かれるものをということで、己を研究した結果、「鴨」に行き着きました。
ただ、鴨を眺めて観察するだけの団体ですが、そんな熱い思いをグッズ制作に費やしてみてもいいんじゃないかと思い、このような形での発表となりました。鴨さんは、秋から冬にかけてがシーズンなので、それまでにたくさんグッズが作りたいですなあ。

⑨ちびゆり

まさか、占いができる手拭いが登場するとは想像もしておりませんでした。3色のカラーラインナップがとっても可愛くて、ほっこりしちゃいましたよ!

⑩勝枝涼子さん・(11)古田記玖子さん・(12)尾元敦子さん

ネイロ堂。さんのブログでも紹介されておりましたが、誠に美しい柄での手ぬぐい作品。それぞれのペースで、それぞれの制作スタイルにしたがって作り上げている様子が、手に取るように感じられました。細やかな仕上がり、筆捌きにも驚きました。素晴らしかったです!

(13)MATSUさん

MATSUさんの手ぬぐい、最高ですね。可愛らしさ、斬新さ、熱意、仕上がり、どれをとっても、甲乙付けがたい。さらには、ティッシュ入れにもなっているというW使い!すばらしいの一言です!

(14)田中葉子さん

時代反映度が最高潮ですね。これ以上も以下もない、絶妙なワードセンスだと思いました。と、同時に、ストレートさが心を貫き、狂気度がかなり高めだなと個人的に感じましたよ!

(15)クレイジーHさん

クレイジーHさんの作品、毎回楽しみしております。常人の想像を超えるとは、このことを言うのだなと、再確認する作品の一つです。
「もう、立体じゃん!」
と突っ込んでしまうところも、最高です。
ちなみに、手ぬぐいとして使用している布は、ご自宅にあったおじいさんのシャツ生地をカットして使用しているのだそうです。真っ白でないところが、禍々しさをいい感じで演出していますね。

(16)タカさん

「第2回手ぬぐい選手権」の王者でもある、たかさんの作品。どうして、このようなものが作れるのか、作ろうとおもっても、なかなかこのクオリティーでは実現できないだろうに、と毎回、いい意味での「?」が沢山出てきてしまう、たかさんの作品。かわいらしさを一切排除した、己の熱い気持ちが見事に表現されております。

結果発表!

ざっと、16作品についてコメントいたしました。
各票をまとめた結果は次のとおりになります!

ハイ!
出ました!

第3回手ぬぐい選手権の優勝予想者は、

「石井みつこさん」

になりましたー!

パチパチパチ!

結果があっているかどうかは、全く分かりませんが、各項目を元に出した結果ですので、あまり参考にはならないかもしれません。

また、来年もあるといいな、「手ぬぐい選手権」!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です