toggle
2021-04-14

「ほとけさまつり2021」前半(4/7~12)の様子

みなさま、ごきげんよう!
雑貨と喫茶 ネイロ堂。さんにて開催中のニシユキテン「ほとけさまつり ~ほとけさまになれる至福の2週間 立体曼荼羅勢ぞろい?!~」(2021年4月7日から4月19日まで)が、2021年4月7日(水曜日)に、無事に初日を迎えることができました。

会期前半(4月7日から12日)は、初日、イベントのある日(8日、10日)、土・日と、在廊する予定が多かったので、ご来場頂いた皆様と色々なお話をしたりして過ごすことができました。ありがとうございました。

まだ会期は後半(4月14日から19日)もありますが、会期前半で私が遭遇した出来事の中で、印象的だったものを幾つかご紹介したいと思います。

ムーミン

初日の夕方、若いご夫婦と3〜4歳のお嬢さん。そして、ご夫婦の友人らしきスーツをお召しになった若い男性の計4名の方が、会場に来てくださいました。
最初は、沢山の顔出し看板に圧倒されていた小さなお嬢さんも徐々に慣れてきて、帰る頃には、色々なアングルやショットで、皆さんと一緒に楽しそうにカメラにおさまっておりました。

面識がなかったこともあり、ちょっと気になったので、どこでこの展示の存在を知ったのか伺ったところ、

「実は…今日、ムーミン展に行ってきたんですが、その会場にあったDMを見つけて度肝を抜かれまして。
 気になって仕方がなくなったので、来ました…」

ムーミン コミックス展。
あぁ、岡山シティミュージアム(岡山市北区駅元町)で開催中の展覧会(2021.3.20[土]-5.9[土])ですね。
しかも、岡山駅の西口方面から、東口方面へ抜けて北区番町まで足を運んでいただいたとは…
ありがたい、ありがたいことです!

柱とグラサン

『100均フリーダム』ビー・エヌ・エヌ新社(2010/6/22)や、『ピクトさんの本』ビー・エヌ・エヌ新社(2007/4/20)の著書でもあり、都市鑑賞者としても活動されている内海慶一さんが、展示を見にきてくださいました。
内海さんとは、遥か昔、もう10年ぐらい前でしょうか、ペチャクチャナイト(※)が岡山市内のとあるクラブで開催された際に、何人かいるうちの1人の登壇者として参加したことがきっかけで出会いました。その頃の私は、着ぐるみ時代真っ只中でしたので、犬の着ぐるみ姿で淡々と己のアート活動を紹介していた記憶があります。そして、内海さんもまた、己の活動を淡々と紹介されていらっしゃいました。冷静なのに、活動内容は激アツ!というギャップに驚いたあの日が忘れられません。

さて、そんな中、「ほとけさまつり」会場でも、内海さんは、淡々と会場の雰囲気を楽しんでおられました。
東寺の講堂にある柱の雰囲気が感じてもらえるよう、赤い柱を模した板ダンボールをただ砂壁に貼っているだけなのですが、「柱が…良いですね…とても良いです…」と、柱がいたく気に入ったようでした。

また、顔出しNG!な方向けに準備した、“顔出しNGサングラス”の存在にも気づき、こちらにも大変興味を示されておりました。

サングラスを装着している写真を撮影してみたり、顔出し看板を装着している様子を動画におさめてみたりと、内海さんなりの喜び沸点に到達したようで、こちらも大変ありがたかったです。満足そうに会場をあとにしていらっしゃいました。

真剣なまなざしで顔出しNGサングラスを撮影する内海さん。

※ペチャクチャナイト…20枚のスライドを1枚あたり20秒でプレゼンテーションするイベント

レディース達の競演

4月10日(土曜日)の日中、2021年2月に開催された「ネイロ堂。のボーイズラブ展<愛の劇場(仮)>」でご一緒した参加作家さん達(レディース達…勝手に命名)が、プチ打ち上げを兼ねて、会場に遊びに来てくださいました。
最初は、ほとけさまの顔出し看板がひしめきあう空間に、「えぇ!うそ!すげーー!」と連呼していたレディース達でしたが、そのうち、空間に慣れてくると、それぞれが本当に自由に楽しんでくださいまして、至る所で高らかに語り合うレディース達の姿がありました。
一見するとごく普通の素敵レディーたちなのですが、キャッキャはしゃぐ姿を見て、
あぁ、そうだ、この人たち、何かしらのオタクだったんだわ、そういえば…
と、彼女達の情熱あふれるトーク姿を目の当たりにし、ハ!!と気付かされました。
また、ボーイズラブ展の会期中にできなかった、赤べこさんの悲願でもあった“BLかるたで遊ぶ”というお戯れも決行することができました。

推しとともに…

そんな中、obaobaさまも独自の方法で楽しんでおられるようでした。
通称:顔出しNGサングラスで自撮りをしまくって遊んでいらっしゃったり…

また、obaobaさまのいくつかいらっしゃる推しのお一人、長谷川博己さまが出演された大河ドラマ『麒麟がくる』の待ち受け画像を光背スマホスタンドに鎮座させてうっとりしている様子も見受けられました。自由度が高すぎます。(素敵ってこと!)

かつてないくらいの砂壁の効果

今回、雑貨と喫茶 ネイロ堂。さんの2階の3部屋を使って、展示させていただいているのですが、実は、壁面をどんなふうに展開するか、3月中旬ごろまで、「うーむ、どうするかなあ。」と迷っておりました。
元々、布を使用して壁面を全部覆うか?などと考えたりしていたのですが、ある日ふと、
「ハっ!!!
 ダンボール…

 ダンボール!
 板ダンボールで柱作ったら良いんじゃね!!!
 なんぼでもあるし!

 今ある状態を活かしたら良いんじゃね!!!」
と、ひらめきまして、東寺の内部にある赤い柱の雰囲気をできるだけ再現した次第です。
3月下旬に、一度、ミニタイプを試作品として壁に試し打ちさせてもらい、なんとかできそうな算段が整いました。
実際に、柱に模した赤色の板段ボールの柱を貼り付けていくと、不思議なことに元々ある砂壁との相性が良く、どちらも映える結果となりました。
店主のユカさん曰く、
かつてないくらい、ここの砂壁が活きた!こんなこと、今までなかった!!!
と大変喜んでいただきました。

それぞれの楽しみ方

ある日、油絵画家の石井みつこさんが、娘さんと一緒に会場へ足を運んでくださいました。
顔出し看板を装着したり、会場の様子などをお話ししたりしていたのですが、やはり、イシコさんも、くり抜かれたお顔や、顔出しNGサングラスの魅力に取り憑かれてしまった模様。こっそり身につけては、ヘラヘラと笑っていらっしゃいました。

また、「光背タブレットスタンド」の裏面に明記されているキャッチコピー“あなたのタブレットに後光がさす!”の「!」に笑いのツボが入ったらしく、
「ふふふ…
 これ、スマホスタンドでは、”後光がさす!?”で、まだ若干疑問が残ってるのに対して、こっち(タブレット)になると、”後光がさす!!”完全に言い切っとる
 ふはははは!」
と、色々想像してじわじわ笑いが込み上げてきているようでした。

おわりに

以上、「ほとけさまつり ~ほとけさまになれる至福の2週間 立体曼荼羅勢ぞろい?!~」の前半(4月7日から12日)に遭遇した面白シーンをご紹介いたしました。

また、店休日あけて4月14日(水曜日)から会期の後半がはじまります。
平日はあいにくおりませんが、沢山の2D仏像顔出し看板がお待ちしておりますので、どうぞ、存分に楽しんでくださいね!
メッセージなどありましたら、会場にあるノートにこっそり感想や想いを認めて頂けたら嬉しいです。

なお、会期後半は、週末と最終日の4月17日(土曜日)から19日(月曜日)までは、在廊する予定です。
ぽったり屋さんのおやつの日が週末に開催されますので、合わせてお楽しみいただけたら幸いです。

ニシユキテン「ほとけさまつり ~ほとけさまになれる至福の2週間 立体曼荼羅勢ぞろい?!~」
日時:2021年4月7日(水)~19日(月)11時から19時(最終日は17時迄)※火曜日定休
場所:雑貨と喫茶 ネイロ堂。〒711-0811 岡山市北区番町2丁目8-18
営業時間:11時から19時
TEL:086-234-8418
営業時間:11:00~19:00
定休日:展示期間中は火曜日
http://ameblo.jp/hanabi-neiro/
※駐車場はございません。お近くの有料駐車場をご利用下さい。
※喫茶店での展示になりますので1オーダーお願いします。

◆4/17(土)•18(日)「ぽったり屋さん」おやつの日

オリジナル和菓子作家「ぽったり屋さん」のほとけさまをテーマにしたかわいい和菓子を楽しもう!

今回は仏像の顔出し看板をイメージしたお菓子です。仏像看板は沢山いらっしゃるので悩ましかったんですが、今回は不動明王をお菓子にしてみました。

お菓子は練切製、中餡は小豆餡です。

土曜日10個、日曜日10個の限定になります。
今回はカフェでも召し上がって頂けますし、購入することも可能です。

顔出し不動明王セット
●カフェセット950円(ドリンク付き)

お菓子を1種類選んで、飲み物は、コーヒー、リンゴジュース、蓮花茶から選んでいただけます。

●購入する場合は550円になります。
お菓子は先着順で予約はできませんのでご了承下さい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です