toggle
2019-04-13

2D仏像顔出し看板は意外と動けますぞ。

みなさまこんにちは。

2D仏像顔出し看板アーティストのニシユキです。

ただいま東寺展開催中のため、帝釈天で失礼します。

本日は、2D仏像顔出し看板はただの顔出し看板ではないことを皆様にご紹介したいと思います。

2D仏像顔出し看板とは、仏像をモチーフに、ダンボールで作られた顔出し看板のことです。

写真に写る私が持ち上げているものがそれになります。

ダンボール製なので軽い!

女性でも楽々持ち上げられます。

2D仏像顔出し看板の大きな特徴としては、手を入れる部分がございます。

こちらに手を入れて顔出し看板本体を支えます。

お顔はぐっと入れましょう。

顎を乗せるように入れるのがポイントです。

前髪の処理はお任せします。

手を入れて、顔をはめたらハイポーズ!

表情、手元はお好きになさってください。

仏像になりきるもよし、笑顔満点で写ってもいいんです!

2D仏像顔出し看板は基本的に腰から下の部分は作っておりません。

(座像は別です)

ですのでお写真に写る私のように、好きな場所に、好きなポーズで撮影を楽しむことができます。

もちろん動き回ることだってできますよ。

ダンボール製で軽く、手足が動く2D仏像顔出し看板は意外と動けます。

上の動画のように歩き回ることなんて簡単です。

その気になれば木魚だってたたけちゃいます。

2D仏像顔出し看板は普通の顔出し看板と違って様々な遊び方、体験の仕方があります。

あなただけの楽しみ方をぜひ見つけてください。

最後に、風の強い日での体験はオススメしません。

軽くて存在感のある2D仏像顔出し看板は、風の影響を強く受け、上の動画のように飛ばされそうになります。

おそらく周りはその風景を見て楽しむだけで助けてはくれないでしょう。

ですので、風の強い日での体験にはご注意を。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です