toggle
2016-07-04

7月2日 パーよりもグーがオススメの巻

IMG_0991s

皆様ごきげんよう。

愛犬サブロウと一緒に長距離お散歩に行って参りました。
実は、その日はお家でバ○サンを散布しようと計画していたため、いくら室外犬とはいえ、家(の庭)に残しておくのはしのびないなあということで、一緒にお散歩にでかけた具合です。
せっかくなので、普段は行かないちょっと遠いところまで散歩してくることにしたわけです。

目的地を目指してテコテコと歩いていくわけですが、ある橋のたもとで信号待ちをしていたときのことです。

既に1時間はつれ回していたので、サブちゃんもちょっぴりお疲れ模様だったせいか、信号待ちをしている間は、伏せポーズをしていたようでした。
私も歩き疲れたのもあり、ボーッとしながらサブちゃんと一緒に信号待ちをしていると、自転車にのった、白Tシャツ肩袖カッティングの明和電機の社長さんの雰囲気を漂わせた若干細マッチョのおじさんが、キキーーっと横付けしてきました。

そして、目をハートにさせながら、

「あらぁ~~~~~、
ちゃんと伏せして(信号)待って、
おりこうさんねえ~~~~~~~!!!!」

と、サブちゃんべた褒め。

「いい顔してるわねえ~~~。顔がきりっとしていいわねーーー。女の子?」
「あ、オスです。」
「シェパードが入っているの?」
「いやあ、里親募集で見つけた子なんで、親が分からないんですよー」
「そうなの~~~」

と、相当のワンちゃん好きだったようで、嬉しそうに犬トークを展開してきます。
サブちゃんも「犬好き人だ」というのが分かるようで、手をグーにして差し出してきたおじさんに対して、ちょっとフットワーク軽くなったりしてはしゃいでいました。
しばらくすると信号も赤から青に変わりまして、さようならと御礼をして立ち去ったわけですが、最後の台詞がよかったです。

「大丈夫、(犬も)犬好きってわかるのよねーーー!」

と颯爽と自転車で去っていかれました。

ちなみに、初めて出会うワンちゃんに対して、手をグーにして差し出してくる方は、大抵犬好きの方が多いです。手をグーにして差し出すと、ワンちゃんの方も安心しながらクンクンと臭いを嗅いで確認することができるので、その間、
「ほ~~ら、ほら」
とか
「よ~~~~し、よし」
とか
「あらあらあら~~」
等と、こっそり話しかけたりする犬好きの方の様子を眺めるのが好きです。
ワンちゃんに手を差し出す際は、パーよりもグーがオススメです。

IMG_0564s

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です