toggle
2016-05-11

5月10日 うっかりポチったその後の巻

IMG_0504s

先日、うっかりポチってしまった「おそ松さん」トートバックの話を職場でしていたら、同僚に

それ、月にもいけますね…

とニヤリとしながら言われました。

かなりのオリジナル用語を呈しているのでご説明しますと、

私が注文した「おそ松さん」トートバックは、黄色。

トートバックには、6つ子カラーの赤、青、紫、緑、ピンク、黄色と6色あるわけです。まだ、どのキャラクターが好きなのか分かりもしない状態での選抜なので、好きな色合いで選んだ次第です。

それぞれの色には、白色のおそ松さん柄が入っている大変可愛らしいものです。

その中で、自分は黄色の生地にライトグリーンの柄がはいっていた黄色のトートバックを選んでみたよ、という話をしたところ、登場した同僚の一言、

「それ、月にもいけますね…」

は一体どんな意味を含んでいるのか。
以下の図式をご覧下さい。

 

おそ松さん トートバック 十四松カラー → 黄色

黄色=宝塚歌劇団 月組カラー

月組カラー → 公演時の観劇バックに利用可

観劇バックに利用可能 → 月組公演時に持参

月組公演に持参=月組に持っていける

月組に持っていける=月にいける

というわけです。

私の発言から、このシステム(?)を瞬時に見抜いた同僚に、拍手を贈りたい気持ちでいっぱいです。

同時に、立派なヅカファンになりつつある証拠です。

誇らしいことです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です