toggle
2016-03-27

菩薩のような瞳に癒される日の巻

皆様、ごきげんよう。
ニシユキです。

先日、「やっち」やニシユキテンの活動でお世話になったクサチさんのお別れ会が開催されているということで、お友達のハットリさんと一緒に、短い時間ではありましたがお別れの御挨拶にいってまいりました。

お別れ会の会場に着くと、2階から何やら楽しそうな声が聞こえて参りました。

何度か、

「ごめんくださーーい!!」

と声をかけてみましたが、全く反応がありません。
しばらくすると、クサチさんとメールのやり取りをしていたハットリさんから、2階に上がっても大丈夫らしいということが判明しましたので、「突撃!お宅訪問!」よろしくお邪魔させてもらいました。

最初は、ハットリさんとお話をしていたクサチさん。

「どうも~。」

と、階段を登りながらひょっこり顔を出した私に、

「あぁ!ニシユキさん!!!」

と大変驚かれておりました。
予想以上にビックリされていたので、理由を聞くと、

「じ、実は、ちょうど今、みんなでお釈迦様双六をしていたところだったんです!」

なんと!!!

どうやらお友達と一緒に、ニシユキテン制作の「等身大お釈迦様双六 お土産バージョン」を楽しんでおられた模様。

「皆さぁ~ん、お釈迦様双六の作者の方が参りましたよ~~~!」

おおおお~~~!!!

と目を輝かせながらこちらを振り向く若者達。

20160327写真 1s

そして、現在の状況を嬉しそうに報告してくださいました。
「さっきまで徳がマイナスだったんです~。」
「クシャ草をもらうとどうするか…」
「徳が○個で…」
「弟子は居た方が良いんでしょうか?」
「徳が増えましたー!」
「ラーフラ!ラーフラ!」

20160327写真 2s

盤をみると、コマの足りない部分はコップのフ○子さんで代用されていました。

20160327写真 3s

「おぉ… アレンジされとる…なんか、すげえ…!」

クサチさん、
「お釈迦様双六でよく遊ばせてもらっています(←にっこり)」
とありがたい言葉を頂きました。
その微笑みは、私からするとまるで菩薩のようにも見えました。

「こんなにも楽しんでくれる方がいらっしゃるとは…
これからも頑張らねばなぁ~」
と決意を新たにした一夜でございました。ありがたいことです。

どうやら、クサチさん達のお別れ会のお知らせ画像が、去年(2015年)に開催された「ほとけさまつり」で仏像に変身していたクサチさん画像が使用されていたそうです。その画像をみたハットリさんが、
「こ、これは……
ニシユキさんを連れて行かねば…!
大丈夫だ、いける!」
と確信を得たそうです。
ハットリさん、お声かけして頂きありがとうございます。

そして、クサチさん。
短い時間でしたが、御挨拶ができてよかったです。
淡路島での新生活、頑張ってくださいね!!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です