toggle
2015-04-09

「古墳カフェ in 吉備2」に行って来ました [その1]

ニシユキです。
4/4より開催されています古墳カフェ。今回は2回目ということで、2会場での展開となっております。
私は、古墳体験のできる人間サイズの古墳棺をpieni deuxさんで、古墳すごろくをネイロ堂。さんで展示しております。

先日、ネイロ堂。さんにて、古墳カレーを堪能してきましたので、その様子をご紹介いたします。
実は、昨年の「古墳カフェin吉備」に足を運ぶことが出来なかったので、念願の古墳カレー堪能の瞬間でありました。

植山黄世さん作の古墳カレーの器、2015年バージョンは、少し改良されより使い易くなっているそうで、器は冷めにくく淵が高めに作られ、古墳のかたぬきは取っ手がついており以前に比べて格段に持ち易くなったそうですよ〜。

勿論、カレーも美味しゅうございました!また食べたいなあ。
期間中は毎日限定25食で販売しているそうです。

古墳カフェカレー

そうそう、このスコップスプーンで食べるんだよねー。

植山さんの作品、古墳の型抜きにするか、可愛い花瓶にするか、線香立てにするか迷いましたが、結局、線香立てを購入することにしました。
とはいえ、型抜きもあった方が楽しい毎日になるかなあ、花瓶も素敵だな、どうしようかなとまだ迷っています。

せっかくなので、衣装も着てみました。
古墳グッズを背にパチリ!

卑弥呼様〜‼︎

と叫びたくなるお衣装ですね。
こちらのお衣装はどなたでも体験できますよ!

そういえば!
「ほとけさまつり」で3D仏像を制作されていた、ちょこさんの作品は、今回は苔のついた本格派バージョンの古墳着ぐるみでした。
いやあ、びっくりしました!
ちょうどお客さんが体験中だったので、また次回寄った際に体感してみようかな!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です