toggle
2014-10-10

『活版 ホトケサマモリ』その2

前回に引き続き、10/5にやっちにて行われた『活版 ホトケサマモリ』の様子をお伝えします。

活版印刷でホトケサマを印刷したあとは、凹版にて小物を自由に配置させることが出来ます。
IMG_0178

小物の判。
様々な形がありましたが、こちらはほんの一部。
IMG_0180

私も試しに作ってみましたが、欲張り過ぎでしまったようで…
せっかくの活版で印刷されたホトケサマがちょっとファンキーなお姿になってしまいました。
活版や凹版は、欲をださずに配置させるのがポイントなんだそうです。
確かに、心浮かれてました。納得!!
IMG_0288

凹版での作業の合間に、お守りを入れるポチ袋作りが待っていました。ポチ袋の完成品はこんな感じです。
好きな色の紙を選んで、袋を折りあげて仕上げます。
IMG_0076

ポチ袋につける紐を巻き巻きしながら丁寧に仕上げていく皆さん。
IMG_0156

IMG_0174

作業の合間に、ちょっと休憩するため、ぽったり屋さんのお菓子を頂きました。
こちらは、梵字入りの芋ようかん。芸が細かい!
IMG_0172

こちらは、仏様(おそらく如来かな)の羅髪をイメージして作られたお饅頭です。
どちらも大変、美味でした!!
IMG_0181

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です