toggle
2019-03-02

[ナムポケット6]とんでもない長さの…巻

皆様、ごきげんよう。

2月17日に本願寺広島別院にて開催された「ナムポケット」の様子をダイジェストでお伝えしております。

■とんでもない長さの…巻

イベント当日のステージでは、様々な催しが行われていたようで、なかなかその様子を見に行くことができなかったのですが、それでも、会場内を賑やかな様子で、着ぐるみ隊列や、演者の方が練り歩いている様子を見ることもできました。

そんな中、顔出し看板のワークショプをしていると、テントの周りを、ものすごく長い足をした生き物が何度か通り過ぎるのを見ておりまして、

「目の錯覚かなあ…」

と思いながら、ふと、落ち着いた時に様子を見に行くと、大道芸人の方だったようで、とても楽しそうな雰囲気を会場内で展開しておりました。

イベントが終盤にさしかかった頃、広島在住の友人が会場に足を運んでくれて、久しぶりに色々とお話をしていたときのことです。

「そういえば、ものすごく足の長い人が会場内をウロウロしてなかった?」

「あー、見た見たー!!」

と、大盛り上がり。どの辺りをうろついていたとか、どんなことをしていた等、ワークショップのブース以外も会場内を自由に探索をしていた友人が色々と教えてくれました。

「そうだ!
 写真撮ったから、また後で、画像を送っとくね!」

と、ありがたい提案がありました。

イベントも終了時間を迎え、片付けをし、お世話になったスタッフの方々に御挨拶をして会場を後にしました。

帰り道の車内で、ふと、ピコーン!と携帯が鳴り、何かを受信したようでした。

画面には、先ほどの友人から送られてきた画像がありました。

長っっ!!!!

ジワジワくる、とても良い写真を送って頂きました。

============================

全6回に渡り、こっそりお送りしてきた「ナムポケット」振り返り、いかがだったでしょうか。

楽しかった1日はあっと言う間に過ぎ去りましたが、今回の素敵な出会いの数々を胸に、また新たな出会いが訪れますように!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です