toggle
2015-07-11

途中経過の巻 ー写仏セット編ー

写仏セットの下書き 不動明王様

写仏セットの下書き 不動明王様

皆様、ごきげんよう!
ニシユキです。
集中力さえあれば、なんぼでも制作作業を進めることができるのですが、いかんせん自我が強いようでなかなか重い腰があがらない毎日。
こんなことではいかんなあ(←マジで!)と、今月はなるべく大好きな宝塚(特に美弥るりか様)への情熱を抑え、代わりに程よく夢中になれるものを楽しみながら毎日を過ごしております。

さて。
たまには制作の途中経過の様子をご紹介いたしましょう。

同時進行で色々な制作作業が進んでおりますが、実は写仏セット製品版の完成に向けて、急ピッチで制作作業が進んでおります。
新しい写仏セットの仏様はどんなものがよいのかニシユキテン内で検討していたところ、青色をイメージする仏様がいいね、ということになりまして、色々考えた結果、不動明王様を描いてみることにしました。
不動明王様は、まだ顔出し看板にもなっておりませんので、ちょっとドキドキしながら描いております。

画像は、写仏セット用の見本を描いている所で、下書きの下書きといいましょうか。

手順はどんなものかと申しますと、ざっくりとした下書きをした後、一度、画像としてスキャニングをします。
スキャニングしたものをプリントアウトし、トレースしながら細部を描き微調整していきます。
納得するまで上記の作業を何度となく繰り返していきます。
最終的に、描きやすい線画にしていきますので、今行っている作業が製品化したものに直接反映されることはないかもしれませんが、それでも2度、3度と手直しをして写仏セット用の仏様ができあがっていきます。

デッサン力が充分にあればここまで回り道をしなくても完成への道が繋がって行くのだとは思いますが、いかんせん、画力が乏しいもので、この歳になって改めて、「若い頃、デッサン力をもっとつけておけば良かった…」と後悔しきりでございます。
まあ、努力に遅い早いもないのだとは思うので、今現在をやりきるしかないわけです。ハイ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です