toggle
2014-10-10

『活版 ホトケサマモリ』その1

去る10月5日(土)にやっちにて開催されました「活版ホトケサマモリ」の様子をお伝えします。

当日は、仏像好き・活版好きな方が沢山集まってくださいました。本当にありがとうございました!
終始なごやかなムードで展開しておりました。

IMG_0153

やっちの入口。
2D顔出し看板をドアの手すりにかけてみました。ぴったり収まっております。

活版印刷の印刷機。
今回は、びたみん屋さんが2台用意してくださいました。
IMG_0158

2台の内のひとつ。
上の丸くなっているところに、インクを丁寧に塗り重ねて調子を整えていました。
IMG_0160

テンキの中の様子です。判がひっそりとおさまっています。
今回は、仏像お守りタイプなので、余白部分は既にセットされていますが、たとえば文字を入れ込む際は、ひとつずつ丁寧に余白を埋めていく作業があるそうです。
IMG_0159

好きな仏像のタイプを選び、気になる位置にセットしたあとは、レバーを引いて刷るだけです。
ちょっとドキドキしながらの作業風景です。
IMG_0163

今回の為に作成した、2D顔出し仏像の判の数々。
名刺サイズなので、小さくてとても可愛らしい!
IMG_0166

刷り上がり!
刷り上がったら、乾かしながら凹版の判を選ぶ作業が待っております。
IMG_0169

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です