toggle
2018-12-01

環境が変わったんですよーの巻

皆さま、ごきげんよう。

いかがお過ごしでしょうか。

私、定期的に、ニシユキテンの中の人から、チクリチクリと忠告されながらすごしている今日この頃でございます。

人はマジで同じ事を繰り返すものでして、ニシユキテン内でもよく議題に取り上げられるのが、

「仕事(制作)にとりかかるのが遅い。」

ということであります。

実は、10月末から引っ越しをしまして今まで住んでいた街から隣接市へ移住しました。

5~6年住んだアトリエ兼自宅には、多くの顔出し看板と、いつか使うかもしれない画材類、仏像関係の本、宝塚関係のグッズ類、私やニシユキテンの中の人が愛読している本や漫画類が大量にございまして、日用品を含めてごっぞりと移動させた次第です。

引っ越し後1ヶ月が経過し、ようやく荷物も定位置におさまりました。

仕事から帰ると、愛犬サブロウが家の中にてウロつくという、愛犬家にとってはデレデレな数週間を送っております。(以前住んでいた家では、外に繋いでいたのであまり触れ合う時間がなかったのですが、引っ越し先では、家の中に入っても良いという許しを得ました!)とはいえ、愛犬サブロウが近くにおりますと、どうにもすぐにまったりモードに突入してしまい、顔出し看板制作や、グッズ、新企画のネタ作りなど、沢山のしなきゃならないことを完全に横に置いた状態で毎日をダラダラと暮しているという状況でございます。

こうして、ブログにて「明日から頑張るぞ!」と気合い入れたとしても、おそらく時が経過すれば、自分に甘いスイッチが作動し、制作も滞りながら相変わらず愛犬サブロウとまったりして時をやり過ごしてそうな気がします。

「何で動けないの?!?!?」

と中の人は、雷を落としながら常々問うてくるのですが、これといった理由はなく、単純に制作に取り掛かるまでには感覚的なスイッチが働いていないだけの話なのですが、はたから見ると、物凄く怠けているように見えるようです。(←いや、現に怠けていると言われても仕方ないか。)そんな状況なので、落ち着くまで時間が必要なんだよう!と訴えたところで、許してくれそうにないので、動くしかないようです。

細々と、ぼやきつつ、楽しみながら。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です