toggle
2018-08-18

2D仏像顔出し看板 : 十二神将 子

 

2015年冬 第4期(2015年冬)に制作されたもの。

The Barber Bar(岡山県新庄村)にて開催された「ニシユキテン 2D仏像看板まつり」(2015年3月21日)にて披露された、伝説の体験型立体ゲーム『梵梵煩悩ゲームーBON BON BON NO!!ー』のために制作。

実は、試作品バージョンとして、子、丑、寅、卯の4体のみ色が塗っていない顔出し看板が1体ずつ存在します。

試作品ver.が生まれた当初、光背よりも甲冑を重視したため、光背の輪の上部が欠けていました。

その姿を見た宝塚ファンの友人が放った神の一声「ニシサマ、これね、トップさんの羽根と同じで、光背は全部描かなきゃだめ。

それ、オーラだから!」により、それ以降、“光背を入れると決めたら何が何でも全て描く!”をモットーに制作しています。(現物無し)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です