toggle
2018-05-31

[テラキテ2017]神戸芸術科学大学×ニシユキテンの巻

みなさま、ごきげんよう。
ニシユキです。

「テラキテ2018」開催が目前に迫った今!
昨年の2017年に開催されました『テラキテ2017「結」』での様子が一体どんなものだったのか、ご報告したいと思います。

■神戸芸術科学大学×ニシユキテン
ある夏の日のこと。
神戸芸術科学大学の学生さん達が抱いた「仏像の顔出し看板を展開したい!」という思いから、フェリシモの内村さん経由で、仏像顔出し看板制作についてのイロハを享受してくれませんか、という提案がありました。

「いや、まあ、ただ、板段ボールに仏像の絵をかいて顔をくり抜いているだけなんだけどなあ…(照)」

と思いつつ、自分が知る限りの“2D仏像顔出し看板テク“(←なんだそれ)をスカイプにて伝授しまして、無事に当日を迎えることとなりました。

開催日当日。

対面した彼女たちの頭部には、光り輝く仏様達が装着されておりました!!
うら若き乙女達の頭部には、後ろをゴムで装着しているタイプから、ヘルメットタイプの2種類が準備されておりました。
多聞天の頭部には、若干の立体感が感じられたりと、仏像ファンにはたまらない配慮が見受けられ、本当に素敵な顔出し看板がお披露目されていました!

しかし、ひとつ残念なことが…
わたくし、そんな彼女達の勇姿を写真撮影するのを忘れておりました!
なんという失態!

かわりに、ニシユキテンの顔出し看板を体験している様子をアップしておきます…

バッチリ決まってます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です