toggle
2017-12-31

もちもち邪気ポーチの巻

皆さん、ごきげんよう。

つい先日、注文していたもちもち邪気ポーチがフェリシモから届きました!

東京国立博物館で開催された運慶展(2017.9.26ー11.26)で販売されていたもちもち邪気ポーチ。
実は、会期3日目で会場まで足を運ぶ事が出来たのですが、なんということでしょう。
全ての仏像を鑑賞した後、いつもなら物販コーナーで、ウハウハと仏像グッズを眺めては即購入!のルートを迷わず進んでおったのですが、今回の運慶展では、仏像たちをみているとあまりの存在感に圧倒されまして、どんなグッズを見てもグッズ購入の触手が反応しなかったのであります。
ゴロゴロウキャウキャと転がっている邪気ポーチたちをいくらみてもですねえ、
「どの子を連れてかえっていいのか、私には判断がつかない…」
と、生気を抜かれてしまいましたので、珍しく匙を投げてしまったという、まことに恐ろしい展覧会でございました。

会期中、大人気だったもちもち邪気ポーチ。
もう手に入る事もないのかと落胆しておりましたら、追加発注できるとのことでしたので、今度は、自宅にて
「どの子がいいかな…うふふ」
と、PC画面を前にしてニヤニヤしながら選んでいた次第でございます。

そして、現在。
2017年、年末。
もちもち邪気ポーチがやっと我が家に届きましたので、早速、我が愛犬サブローと黄助と灰治朗を御対面させてみましたよ!

なんだこれは?と近づくサブローとビビっている灰治朗と黄助。

「わー!なんか匂い嗅がれちゃってるよー!」と震えている灰治朗と黄助。

最後は、ちょっと仲良くなったようなので3人(匹?)で記念撮影。

こんなに可愛いのだったら、あと2匹も注文し、四天王で揃えておけば良かったなあ…と今更後悔している年末でございました。
フェリシモおてらぶさん、素敵なグッズを作ってくれて、どうもありがとう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です