toggle
2017-03-24

[NIAF2016] Facebookニシユキ に動画がアップされましたよ

img_1805sFacebookの「ニシユキ」にて、下記の動画がアップされました。

https://www.facebook.com/nisiyukiten/videos/1406197412735864/

2016年9月に西舞鶴国際アートフェスティバル2016に参加した時の様子を動画におさめたものです。参加したときというよりも、「とある一夜の様子」の方が正解かしら。

ニシユキテンの活動をしていると、ありがたいことに、ごくたまに

「奇跡じゃな」

という瞬間に立ち会えることがあります。

2016年夏終わりの西舞鶴での一夜も同様に、ちょっと可笑しげな奇跡が生まれた大事な場所のひとつになりました。

この日は、たしか台風が西舞鶴にやってきていて、日中から小雨がちらついており、夜になると本格的に雨が降っていました。

その日のイベントが無事におわり、参加アーティストさんや地元の方達といさざ会館で打ち上げをしたあと、いさざ会館の用務員もされている浦岡さんが

「やっぱり……
 どうしても、看板つけて練り歩きたいなぁ〜〜」

と乙女みたいにモジモジしながら告白。

告白を聞いたほろ酔い気分の大人達が、

「よし!いこう!」
「いこう、いこう!!」

とゾロゾロ並んで商店街へと繰り出しました。

いさざ会館はアート活動も充実しているし、音楽を愛する人達も集まっている不思議な場所です。
今から振返ると、純粋に「文化」というものを少しずつ上手に紡ぎ合わせているといった印象をうけました。

そんな場所で活動されている方達のご一行です。

普通で終わるわけがない。

ただ、商店街を勝手に練り歩いているだけなのですが、動画にあるような螺旋階段を目撃すると音楽に合わせて自然と並んでいるホトケ達、とか、夜な夜なダンスを練習している若いダンサー達の周りをうろついてみたりと、特に何をするわけでもなくヘラヘラと歩いておりました。

ええ、歩くスタイルに関しては打ち合わせ全く無しです。

面白い瞬間に遭遇すると、にしおかしおり嬢が、

「最高や〜〜〜ん!」

と大喜びしている姿も印象的でした。

2D仏像顔出し看板だけでも成立しないし、顔をはめて撮影するだけではなく、もうこれは、個々人のセンスによって成立するんだなと。

ニシユキテンの作品は、決して1人では成立しないんだなと実感しました。

ありがたいことです。

みんな、元気にしてるかな?

 

【NIAF2016】9月18日

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です